ダービーインパクト攻略裏ワザ

配合理論┃ダービーインパクト

ダービーインパクトの配合理論について解説します。

 

配合理論について

仔馬の生産では、基本的に母親となる繁殖牝馬と父親となる種牡馬の能力値によって仔馬の能力が変動します。
その上で配合理論に基づいた産駒の能力をアップすることができます。

 

インブリード

父と母が4代前までの血統内に同じ種牡馬を持つ場合に成立します。インブリードが成立すると、種牡馬ごとに定められたインブリード効果(0〜2個)が発動して、能力値が上昇します。
ただし、一同種牡馬の血が極端に濃いと配合不可になってしまいます。

 

ラインブリード

3代前の種牡馬4頭のうち、親系統が同じで子系統が異なる馬が3頭以上存在する場合に成立します。
配合時に種牡馬の爆発力(産駒能力の変動幅)が上昇します。

 

ニックス

ニックスとは種牡馬の系統と母方祖先の系統との相性のことを指します。
種牡馬の系統に対して、相性の良い母父、母母父、母母母父系統との組み合わせで成立し、能力値が上昇します。

 

その他にも明らかにされていない特殊な配合理論もあるので色々配合を試してみましょう。